• Yoko Yoshimoto

「WoO43bに合うワイン」



フランス生まれのブドウ品種「ソービニヨンブラン」を、マルクス・レグネリー氏は、世界で初めて、ドイツのモーゼル地方に植えた。この組み合わせは、上記の楽曲のチェンバロとマンドリンの音色が混ざり合うのと似ている。


ベートーヴェンのマンドリン音楽の作品は、少なくとも6作品あり、そのうち4作品が譜面に残されている。その4作品の全ては、ある公爵夫人に献呈されている。ピアニストとしても有名であった彼の部屋には、1台のミラノ産のマンドリンが掛けられていたと伝えられている。


このソービニヨンブランは、既に1990年代に、モーゼルのケーヴェッリヒ村に植えられた。現在、樹齢が30年を超え、より熟した時期を迎えている。モーゼル地方=リースリングという常識を覆したマルクス・レグネリー氏のセンスが光る。



ワイン名;ソービニヨンブラン

醸造元;ケーヴェリッヒ兄弟社

味わい;辛口 

残糖;7,1g/l 

酸度;7,2g/l 

飲用温度;8〜10℃

価格;時 価


受賞歴;2014年産のソービニヨンブランは、雑誌「フォーカス (Focus)」のコンテストにて、 500蔵中のベスト10にランクインしている。

※Focus:ドイツの週刊誌。シュピーゲルと共に、ドイツを代表するニュース雑誌として知られる。その発行部数は約73万部で、シュピーゲル誌に次いで2番目に多い。





作;Yoko Yoshimoto

週6日営業 水曜定休

【配達時間】12:00〜15:45

【開店時間】16:00〜19:30

お問い合わせ ☎︎  053-461-2895 

​                〒430-0856  静岡県浜松市中区中島2-4-1 (有)平野酒店
           浜松ドイツワイン文化協会事務局