• Yoko Yoshimoto

「エゴン・ミュラーのラベルが盗まれる」

最終更新: 9月4日



この週末に何者かが、かの有名なドイツワインの蔵元、エゴンミュラー家に侵入。高価なワインのラベルが盗まれた。

そのワインのラベルは、「2018年産のトロッケンベーレンアウスレーゼ」、合わせて50枚。蔵元は、すぐにFacebookに呼び掛けた。彼のワインは、アウスレーゼでもオークションで一本10,000ユーロの値がつく。

警察は、具体的な手がかりを掴んでいない

具体的な手がかりは、まだ掴めていない、とザールブルグ警察の報道官は語る。また、窃盗事件であるかどうかも、まだ公表していない。ただ、ラベル以外の物が盗まれていないことは、分かっている。

エゴン・ミュラーは、世界屈指の高値の付くワイン

犯人は、おそらくそれに見合うコルクと瓶が必要となるだろうと、モーゼルワイン協会のアンスガー・シュミッツ氏は言う。エゴン・ミュラーのワインは、世界でも屈指の高値の付くワイン。偽造に使う安いワインでは、中身が全く合わない。

盗まれたラベルには、通し番号が振られている

エゴン・ミュラーのワインは、とても生産量が少ない。よって、ラベルには、通し番号が振られている。蔵元は、盗まれたラベル50枚の番号をすぐに公開した。それが、盗品とすぐにバレてしまうか、その計画が頓挫することを祈っている。

市民に助けを求める

しかし、偽造されたワインが、既に売られている可能性もかなり高い。その番号の振られた瓶を見つけた人は、すぐに連絡するように求めている。


作;SWR(2020,9,1) 訳;Yoko Yoshimoto


週6日営業 水曜定休

【配達時間】12:00〜15:45

【開店時間】16:00〜19:30

お問い合わせ ☎︎  053-461-2895 

​                〒430-0856  静岡県浜松市中区中島2-4-1 (有)平野酒店
           浜松ドイツワイン文化協会事務局